エストロゲン

エラスチンを摂取すればアンチエイジング!

コラーゲンと言う成分には美容効果やアンチエイジングが非常に期待されているのですが、もちろんこの成分は年齢によって生成量が全く異なってきます。
若いうちであれば体内で生成する能力が十分に備わっており、体外から摂取しなくても問題無いのですが、30代を境に急激に生成能力は衰えてしまいます。
実は、このコラーゲンと特徴が似ており、尚且つアンチエイジングに非常に有効的な成分が存在するのです。
その成分こそが、エラスチンなのです。

エラスチンとは、もともとコラーゲンをサポートする為の成分と言われています。
人間の肌の土台にはコラーゲン繊維が必要なのですが、その繊維に対してエラスチンは絡み付いており、コラーゲンを固定して頑丈に作り上げているのがエラスチンの役割なのです。
具体的には人間のお肌以外の部位でもエラスチン伸縮性は使われているのですが、その事から人間に必要不可欠な成分と言えるのです。
ただ、このエラスチンに関してもコラーゲンと同様で年齢を重ねる毎に生成能力が落ちてしまいますので、体外からの摂取が必要となってくるのです。

ではどのような食品がエラスチンを豊富に含んでいるのでしょうか。
まず挙げられるのが、ヒラメやカツオ等の魚に多く含まれているといわれています。
他にも軟骨や豚足と言ったコラーゲンを含んでいる食品にもエラスチンは存在するのですが、これらのように案外手軽な食品からでも十分に摂取可能になっているのです。
もちろんレモン等のビタミンCを多く含んだ食品と同時に摂取しても、アンチエイジングは非常に有効的です。

以上の事から、エラスチンという成分もコラーゲンと同様でアンチエイジングには欠かせない物なのです。
肌の土台となっているコラーゲンを頑丈に固定するためにはエラスチンという成分が必要なのですが、具体的には魚や軟骨、豚足等の食品からでも摂る事が出来るのです。
年齢と共に生成能力が衰えてしまうエラスチンなので、コラーゲンと同時に摂取を始めても良いのでは無いでしょうか。


このページの先頭へ