エストロゲン

コエンザイムQ10とアスタキサンチンでアンチエイジング

アンチエイジングにサプリメントは必要不可欠と言っても過言では無いのですが、実際に食品や調味料から得る美容成分や栄養素には限度があるのです。
サプリメント化された商品には食品や調味料に比べて数倍~数十倍の栄養素を豊富に取り揃えている事が有るのですが、それくらいサプリメントには美容効果が期待されているのです。
アンチエイジングとは美容効果の中でも老化防止や若返り等と言った効果なのですが、実際にどのような成分がその効果に該当するのでしょうか。

まず挙げる事が出来るのが、コンドロイチンQ10です。
コンドロイチンQ10とは人間のエネルギーを作り出す際に欠かせない存在であり、活性酵素が細胞を酸化させてしまったサビを抗酸化作用によって綺麗に落としてくれるのです。
他にも細胞膜と言う部分にもコンドロイチンQ10は実在しているのですが、その事から細胞を保護してくれる役割もあるのです。
このコンドロイチンQ10に関してはコラーゲンエラスチン等の成分と同様で年齢を重ねるごとに生成力が落ちてしまうので、しっかりとサプリメントによって補給してあげる事が重要なのです。

他には、アスタキサンチンと言う成分もアンチエイジング効果を期待する事ができます。
アスタキサンチンとはコンドロイチンQ10と同じで抗酸化作用を持っており、活性酵素を抑制して肌を守ったり疲労回復や筋肉疲労の改善にも努めるのです。
また、目の疲れが溜まると眼精疲労になってしまうのですが、そのような事にも十分対処してくれるので応用範囲が広いのです。
疲労感を感じさせない事によって、若々しく健康的な体を保つ事が可能なのでは無いでしょうか。

これらの事から、アンチエイジングにコエンザイムQ10とアスタキサンチンは非常に有効的な成分なのです。
コエンザイムQ10にもアスタキサンチンにも活性酵素を抑制する事から身体のサビを防ぐ機能を持っており、それぞれ老化の防止や若返り効果を発揮する事が出来るのです。
多少違う視点から効果を発揮する二つの成分なので、双方から同時に摂取してあげても良い結果を生む事は間違いないでしょう。


このページの先頭へ